0

共 済 給 付 事 業

                   手 続 等

共済給付金は、会員の資格を取得した月から、給付事由が発生した場合に支給されます。

請求方法

 事由発生後、3年以内共済給付金請求書に記入、捺印の上必要書類を添えてサービスセンターに提出してください。(郵送可)

共済給付金請求書がない場合は、サービスセンターに請求してください。なお、会員本人の死亡弔慰金、障害見舞金、住宅災害見舞金の事由が発生した場合の請求書は様式が異なりますのでその都度サービスセンターまでご連絡ください。

給付金の支給

申請書を審査し、サービスセンターに登録してある事業所口座へ翌月20日頃にお振込みします。

 振込まれた給付金は、該当の会員に給付してください。(4月1日から4月30日までの請求分は、5月20日の振込みになります。)

※申請書類に不備があった場合(印鑑もれ、書類もれ等)は、翌月以降に延びることもあります。

給付金の返還 虚偽の請求その他不正行為により共済給付金の支給を受けた場合は、その共済給付金は返還していただきます。

ご夫婦とも会員で該当する事由がある場合は2人とも請求できます。

給付事由発生後3年を経過すると無効になります。お早めに請求手続きを行ってください。

 

1

共済給付金は、会員の資格を取得した月から、給付事由が発生した場合に支給されます。

おめでとうございます

給付項目 給 付 事 由 金  額 添 付 書 類
結 婚 会員が結婚したとき 20,000 変更届と婚姻を証明できるものいずれか1(写し)

・戸籍謄本

・婚姻届受理証明書

出 産 会員または配偶者が出産したとき

多児出産は1児につき1

10,000 変更届と出産を証明できるものいずれか1(写し)

・戸籍謄本または住民票

・母子手帳の出産届出済証明書

・健康保険証

入 学 生計を一にする会員の子が小学校または中学校に入学したとき 10,000 入学または生年月日及び親子であることを証明できるものいずれか1(写し)

場合により2

・入学通知書 ・在学証明書

・戸籍謄本又は住民票

・健康保険証

成 人 会員が満20歳の誕生日を迎えたとき 10,000 年齢を証明できるものいずれか1(写し)

・運転免許証

・健康保険証

・住民票

還 暦 会員が満60歳の誕生日を迎えたとき 7,000
銀 婚 会員が婚姻届を提出して満25年を迎えたとき 各10,000 婚姻期間を証明できるもの(写し)

・戸籍謄本

(該当期間経過後のもの)

珊瑚婚 会員が婚姻届を提出して満35年を迎えたとき
金 婚 会員が婚姻届を提出して満50年を迎えたとき
永年勤続 15 会員が現在の勤務先において該当年数を迎えたとき

(満年数)

○事業主は対象外です。

10,000

勤続年数を証明できるものいずれか1(写し)

労働者名簿

・健康保険証

・社会、労働保険に係る証明書類

・事業主の証明(原本)

20
30

 

添付書類を1通としているものについて、2種類以上の提出をお願いする場合があります。

 

2

共済給付金は、会員の資格を取得した月から、給付事由が発生した場合に支給されます。

お見舞い申し上げます

給付項目 給 付 事 由 金  額 添 付 書 類

傷病見舞金

(注 1)

会員が労働災害・交通事故・病気等による傷病で連続して休業したとき

※職場復帰後に請求

休業1429 5,000 休業した原因(病名)及び日数がわかる書類いずれか1

・医師の診断書又は健康保険傷病手当金請求書の写し

・出勤簿又はタイムカードの写し

・事業主の証明

休業3059 10,000
休業6089 15,000
休業90119 20,000
休業120日以上 25,000

重度障害見舞金

(注2)

〈1〉会員の交通事故による重度障害

   250,000

1通(〈3〉は@のみ)

@医師の後遺障害診断書(所定様式)

A交通事故又は不慮の事故である証明書(写し可)

B障害事故発生通知書〈1〉〈2〉の場合(所定様式)

〈2〉会員の不慮の事故による重度障害 150,000
〈3〉会員の事故以外による重度障害 100,000
障害見舞金

(注3)

会員の交通事故による障害

第3級〜第14

135,000

6,000

1

@医師の後遺障害診断書(所定様式)

A交通事故又は不慮の事故である証明書(写し可)

B障害事故発生通知書(所定様式)

会員の不慮の事故等による障害

3級〜第14

45,000

2,000

住宅災害見舞金

(注4

会員の居住する家屋が火災等(火災・落雷・破裂・爆発)や自然災害(暴風雨・突風・洪水・豪雨・降ひょう・地震等)により被害をうけたとき

※第3者加害行為については除く

被 害 の 状 況

金  額

関係官署の罹災証明書

(10万円未満は写しも可)

 

 

全焼・全壊 損害70%以上 200,000
半焼・半壊 損害50%以上 180,000
30%以上 140,000
20%以上 100,000
一 部 焼 損害10%以上 60,000
一 部 壊 損害 5%以上 40,000
損害5%未満 10,000円未満

 

 

 

全壊・流失 住宅の破損70%以上 60,000
半  壊 住宅の破損20%以上 30,000
一 部 壊 損害額100万円超 6,000
損害額20100万円以下 2,000
床上浸水 床面50%以上 6,00030,000
床面50%未満 2,0006,000
同居親族の死亡 10,000

(注1)・同一傷病(結核性疾患・脚気・喘息・慢性胃腸炎等のような長期疾患のことをいう)は120日以上の支給を限度とし、同一傷病でない場合は、新たに120日以上の支給を限度とします。

(注2)・重度障害とは、労働基準法施行規則別表第2の第1級第2級第3級の2、3、4、いずれかの身体障害の状態になったときをいいます。

(注3)・障害の等級は、労働基準法施行規則別表2に規定する等級をいう。

(注2)(注3)(注4)の請求書用紙は様式が異なりますので、大和市勤労者サービスセンター事務局に請求してください。

給付認定は、財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会の規程に基づきます。

添付書類を1通としているものについて、2種類以上の提出をお願いする場合があります。

 

3

共済給付金は、会員の資格を取得した月から、給付事由が発生した場合に支給されます。

お悔み申し上げます

給 付 事 由 金  額 添 付 書 類

 

 

会員が死亡したとき

受取人の範囲及び順位は、次のとおりです。

(1)配偶者

(2)会員と同一生計の子・父母

(3)会員と同一生計の配偶者の子・父母

交通事故 250,000 次のすべての書類

@医師の死亡診断書又は死体検案書(写し可)

A会員と共済金受取人との続柄がわかる戸籍謄本等(写し可)

B交通事故又は不慮の事故である証明書(写し可)

不慮の事故

(注1)

150,000
その他の原因 100,000 次のすべての書類

@医師の死亡診断書又は死体検案書(写し可)

A会員と共済金受取人との続柄がわかる戸籍謄本等(写し可)

配偶者 会員の法律上婚姻関係のある配偶者が死亡したとき 20,000 死亡事項及び夫婦関係のわかる戸籍謄本等(写し可)
会員と同一生計にある子(実子・養子・継子及びそれぞれの配偶者)が死亡したとき

※妊娠7ヶ月以上の死産を含む

10,000 死亡事項及び親子関係のわかる戸籍謄本等(写し可)

※死産の場合は、死胎埋火葬許可書の写し

会員及び配偶者の親(実・養・継父母)が死亡したとき 10,000 @医師の死亡診断書又は死体検案書
A親子関係のわかる戸籍謄本等

※戸籍謄本で死亡事項と親子関係がわかる時は@は省略できる
(写し可)

(注1)・不慮の事故とは、「急激かつ偶然な外因による事故」をいいます。

家族の方の死亡の場合、死亡診断書や死亡届の写しを提出していただく場合もあります。

給付認定は、財団法人 全国勤労者福祉・共済振興振興協会の規程に基づきます。

添付書類を1通としているものについて、2種類以上の提出をお願いする場合があります。